経営者インタビュー > 送り出す旅行から迎え入れる旅行へ / 株式会社 ハッコートラベ…

送り出す旅行から迎え入れる旅行へ /
株式会社 ハッコートラベル 松葉 藤吉 社長(2/2)

旅行業界が求めている人材とは


松葉 「いま旅行業界では、非常に専門性に特化した人材を求めていますね。

例えば、食べるとか。体験型とか。体験型は最近多いですね。何かをつくるとかね。

そういう旅行になって来ています。
だから、基本的なことはもちろん出来ないといけないですけど、それよりも創造できる人材がいいと思いますね。
いろいろな旅行を発想転換できるようなそういった人材を求めています。」

松葉 「やはり、いまやっていることを粘ってやってみることですよね。
仕事はいろいろありますよね。私は地域密着型の旅行の方が、社員を大事するではないかと思います。
やっぱり経営者はだれでも、社員を大事にしたいですよ。」

就活をしている方へのアドバイス


松葉 「私の経験からすると、いま20歳の人が、60歳まで働くとすると、40年働くわけですよね。
そしたら、一つのことをやっていると、必ず波があると思うんですよ。
その波は小さな波ではなく、大きな波が来るんですよ。
今、最高に良い業種が40年先も最高に良いとは限りません。
今、最悪だけど、40年先はトップにまで上りつめるかも分からない。
だから、何を選択するかは別として、やっぱり何でもいいから、今やっていることに”磨き”をかけることですよ。

いつかは花が開きますよ。

人にせいにしないで、自分のせいにして努力すれば、いつか花開きます。

何が良いかは分かりませんよ。私たちが卒業した時期は、企業全盛の時代でしたから、ほんとに公務員は人気がなかったんです。
今は全く逆でしょ。だから、いま良いからと言って、40年先も良いとは限らない。
そういった大きな波が必ずありますよ。
自分が楽しくて、好きなことをやればいいんですよ。自分が楽しくて好きなことなら、多少、辛くてもやれるじゃないですか。」





株式会社 ハッコートラベル
- 公式ホームページ